トップ > 舞楽鈴・額皿 > 額皿(蘭陵王)

額皿(蘭陵王)

神宮の代表的舞楽である「蘭陵王」は
めでたい曲として古くからお祝いの場などで度々演奏されます。
昔、志那(現在の中国)に「蘭陵王」という知勇に優れた王がおりましたが、
容姿が優美な為、戦場で威厳を示すよう常に恐ろしい形相の面を付けて出陣し、
勝利を収めた故事が由来となっております。
舞人は頭に龍頭を頂き、花のとがった恐ろしい面をつけ、
手振り足使いなどに頗る勢いがあり、その闊達な舞振りは故事を彷彿をさせます。
商品コード : 689
価格 : 3,000円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
直径23cm
※プラスチック製スタンド付き
旧仕様品は裏面に壁掛用フックがございましたが、
現行の商品にはついておりません。
予めご了承ください。

ページのトップへ

神宮会館

〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町152
Copyright (C) 神宮会館 公式通販 all rights reserved.